【方言】「アシハヤー」の意味と例文

方言

アシハヤー

方言の地域

沖縄県

スポンサーリンク

方言の意味

汗かき

「アシハヤー」について

沖縄方言の「アシハヤー」とは、多くの汗をかく人、すなわち「汗かき」を指す言葉です。
沖縄の温暖な気候により、汗をかくことは日常的な現象ですが、この方言は特に汗を多くかく人を指して用いられることがあります。
しかし、「アシハヤー」という言葉自体は、沖縄の日常会話においてはあまり一般的ではなく、比較的珍しい、あるいは古い表現とされています。

「アシハヤー」の使い方

たく
たく

今日は暑かったね、汗かいたさー
(今日は暑かったね、汗をかいたよ)

ええ、わんはアシハヤーだから、すぐ汗ばんでしまうさー
(ええ、私は汗かきだから、すぐに汗ばんでしまうよ)

ひろし
ひろし

「アシハヤー」の例文

  1. アシハヤーな彼は、ちょっと歩くだけで汗をかくんさー
    (汗かきな彼は、ちょっと歩くだけで汗をかくんだよ)
  2. あの運動選手はアシハヤーで、すぐシャツが汗で濡れる
    (あの運動選手は汗かきで、すぐにシャツが汗で濡れる)
  3. 夏場はアシハヤーには大変やいびーん
    (夏場は汗かきには大変です)
スポンサーリンク